バスタイムに骨盤矯正

バスタイムに骨盤矯正

骨盤矯正はわざわざその為の時間を作らなくても実践できるものです。

いろいろな場面で骨盤矯正ができるようサポートするためのグッズも開発されています。

時間のある時にインターネットで探してみるとたくさんの骨盤矯正グッズがヒットします。

見ているだけでも「へぇこんなのもあるんだ..」って思います。

そんな感じでたくさんある骨盤矯正グッズの中からお風呂に入る時間を骨盤矯正タイムに活用できるグッズを紹介します。

名前を「バスシェイパー」というこの骨盤矯正グッズは、入浴中、湯船に浸かる時に使うことで骨盤のゆがみを強制することができるものです。

バスシェイパーは、横幅が40センチ、縦の奥行きが20センチほどの長方形をカーブさせた形状をしていて底の真ん中部分に高さ10センチほどの脚がついています。

この脚は底の部分が丸くなっていて、床に置いても安定せず、横向きに置いてカーブに合わせて座ると左右にゆらゆら揺れるようになっています。

このゆらゆらには、骨盤のゆがみを正す効果があるのです。

湯船に浸かる時にバスシェイパーを浴槽に沈め、その上に座ります。
そしてバランスを取りながら、左右にゆらゆら体を揺らすようにして2〜3分続けます。

これだけの簡単なことで骨盤のゆがみが矯正され、さらには太ももや下腹部、脇腹といった部分の筋肉に刺激を与え、下半身を引締めるシェイプアップ効果もあるのです。

お風呂の中で行うために水の浮力が体にかかる負荷を軽くしてくれるので負担なく骨盤矯正の為の運動をすることができるバスシェイパーはオススメです。