骨盤矯正のためのベルト

骨盤矯正のためのベルト

骨盤は体の中心に位置し、脊柱の位置である仙骨、それに接する左右の大きな腸骨、前方にある恥骨と坐骨で校正されています。

 

横から見るとやや前に傾いていて、正面から見ると逆三角形をしています。

 

そして股関節と連携し、上半身と下半身を繋ぐ「体の支柱」にあたります。

 

S字に湾曲した人間の背骨のバランスをとり、上半身と頭の重さを支えています。

 

歩く時は左右の股関節を支えて足運びの基点となり、座る時は台座になります。

 

内臓を支える受け皿の役目も果たしてくれます。

 

この骨盤がゆるんだり歪んだりすると、この働きを十分にはたせなくなってしまいます。

 

体のバランスが崩れてスタイルが悪くなるほか、肩こりや腰痛を起こしたり、女性の場合は妊娠しにくくなったりしてしまうことさえあるため、骨盤矯正をする必要があります。

 

骨盤はいくつかの骨があわさってできているため、ひとつひとつを支える筋肉のバランスが悪くなる事によってゆがみを引き起こすことがあります。

 

姿勢が悪かったり偏ったりすると、骨の位置がずれてしまいます。

 

これらを予防・改善する為には骨盤を支える骨盤矯正ベルトが効果的です。

 

骨盤矯正ベルトとは、内部の筋肉の衰えによってひらいてしまった骨盤を正常な位置で支えてくれる伸縮性のあるベルトをさします。

 

筋肉のバランスが悪くなると、いざ筋肉を鍛えようと思っても正しい位置がどこなのかなかなかわかりません。

 

このベルトで固定する事によって骨盤が正しい位置に戻り、筋肉トレーニングなどの手助けになるのです。