骨盤矯正のためのストレッチ

骨盤矯正のためのストレッチ

骨盤矯正のために有効な方法のひとつにストレッチがあります。

 

人間が普通に生活している場合、無意識に「使いやすい方」だけ使ってしまいます。

 

この偏りが何年も積み重なるとゆがみになってしまうことが多く見られます。

 

この体の偏りを改善する方法としてストレッチが有効です。

 

骨盤矯正にもなり体の筋力のバランスが良くなればダイエットにも有効ですし、O脚が改善したり、肩こりや頭痛が緩和されたりする場合や、女性では生理痛が軽くなるなどの効果があらわれる場合もあります。

 

ストレッチをするうえで重要なのが、バランス良く運動することです。

 

体のゆがみをなおし、正しい位置に骨盤矯正をしようとする場合に、やりやすい方向ばかりにストレッチしていては結局ゆがみを改善することはできません。

 

ゆっくりでかまいませんから前後左右同じ動きで行うように心がけましょう。

 

まがりにくい、やりにくいなどと感じる方向がある人はそれがゆがみの証拠です。

 

動かしにくい方向だからこそ丁寧に念入りにストレッチを行い、全身のバランスを整えるようにしていきましょう。

 

補助的に骨盤矯正ベルトを使用してストレッチや体操を行うと、腰痛がある場合は痛みを抑えることができます。

 

また動かしにくいと感じる方向に無理がかからなくなったり、体操後のだるさが軽減されたりすることがあります。

 

骨盤を正しい位置に固定してくれる作用がある専用のベルトがいろいろありますので、自分の状態に合わせてストレッチや体操と併用していきましょう。